4種類のモンブラン食べ比べアフタヌーンティー【TEA&BAR THE THOUSAND KYOTO】

京都駅近くのホテルTHE THOUSAND KYOTOで「秋のクラシックサウザンドアフタヌーンティー」をいただいてきました。

f:id:mochiusa_91:20201126105149j:plain

 


 

「THE THOUSAND KYOTOのアフタヌーンティー」概要

 

場所はTHE THOUSAND KYOTOの2階のTEA&BARです。

ちなみにホテルの住所は

〒600-8216

京都府京都市下京区東塩小路町 570番

※京都駅(烏丸口京都タワー側)から徒歩2分です。

 

アフタヌーンティーができる時間は

1部 11:30~14:30(14:30までのご利用) / 2部 15:30~(17:00最終入店)

となっています。 

※コロナ対策で11:30~の早い時間が設定されているようです。

 

京都旅行中、優雅にホテルでアフタヌーンティーでもしたいね。

と友達と探していたらこんな売り文句が目に入り…

2020年秋のアフタヌーンティーでは、"芋栗南瓜"をテーマに、自然の甘さが特徴的な秋のスイーツをラインナップいたしました。
食べ比べが楽しめる個性豊かな4種類のモンブランのほか、はちみつレモンを加えてコンポートした香りもさわやかな洋ナシをまるごと1個のせた「プティポワールと小豆の栗タルト」や、かぼちゃのクリームをサンドしたダックワース「南瓜クリームのシベリア仕立て」など、秋の味覚をふんだんに使用したスイーツが登場。
セイボリーには、「キノコとベーコンのキッシュ」や「芋チップとシメジのカナッペ」など、オリジナリティ溢れるメニューをご用意しております。(※公式HPより)

 

秋の味覚が大大大好物な私にとってこのアフタヌーンティーは見逃せませんでした。


 4種類のモンブランだと!!!激アツ!!!

と思っていたら一緒に行く友達から「ここよくない?」とラインが…考えることは同じなのね、と趣味の合う友達の存在に感謝しつつこちらを即予約しました。

 

 

当日ホテルに入るともうすでに高級感が…高まる期待。

はやる心にホテルやTEA&BARの雰囲気がわかる写真を撮り忘れました。

 

席に着くとウェルカムティーのアイスティー(レモン付き)を出してくれます。

 f:id:mochiusa_91:20201126105352j:plain


席に着いてから20分ちょっとしたころスイーツ・スコーン・セイボリーが一気に運ばれてきました。

f:id:mochiusa_91:20201126110410j:plain 


ドリンクはフリーフローなので飲み放題。

ドリンクメニューはお品書き(?)の紙に載っているQRコードを読み取ってWEB上で見ることができます。

f:id:mochiusa_91:20201126110430j:plain


ウェルカムティを出された際、「ドリンクのご注文は後ほどお伺いします。」と言われたので、すぐ呼びつけるのはあれかな~と遠慮して待ってしまったのですが、

ちょうど忙しい時間帯だったのかこちらが呼ぶまで注文を聞かれず…(当たり前かもしれませんが)、出だしがもたついてしまいました(笑)

 

スイーツ・スコーン・セイボリーの内容

内容はこちら


<スイーツ>
・4種のモンブラン食べ比べ(和栗モンブラン、仏栗モンブラン紫芋モンブラン、南瓜モンブラン
・プティポワールと小豆の栗タルト

・メープルクリームのアイスクリーム見立て

・南瓜クリームのシベリア仕立て

 f:id:mochiusa_91:20201126110503j:plain


<セイボリー>
・ハーブチキンとラディッシュのクロワッサンサンド

・キノコとベーコンのキッシュ

・南瓜サンドウィッチ

・芋チップとシメジのカナッペ

 f:id:mochiusa_91:20201126110732j:plain


<スコーン>
・プレーンスコーン

・栗スコーン

マスカルポーネクリーム

・ほうじ茶と栗のペースト

f:id:mochiusa_91:20201126110746j:plain 


<ドリンク>※詳細はあとに書きます。
ドリップコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、和紅茶、和紅茶フレーバー、 日本伝統茶、紅茶など20種以上がお好きなだけ飲み放題

 


いざ実食!!


予約時には「4種のモンブラン食べ比べ」にとっても惹かれてここに決めたのですが、

全部おいしい!

 

アフタヌーンティーをすると、目玉になっているスイーツはたいがいおいしい!!と感動しますが、それ以外のスイーツやセイボリーからやっつけ仕事感を感じることも少なくありません。

 

しかし、このアフタヌーンティーは全部おいしい!

ひとつひとつ紹介したいくらいですが、途方もなく文章量をくってしまうので、

いくつかピックアップして感想を書いてみたい思います。

 

目玉の「4種のモンブラン」です。

 f:id:mochiusa_91:20201126110834j:plain

この中でも紫芋モンブランが気に入りました。モンブランクリームの部分はお芋の優しい味。土台の部分はスポンジではなくホワイトチョコの生チョコのような感じでもったり濃厚。

他の3つも美味!ただ、栗の味は1つだけで(説明では和栗と仏栗)一番手前はいちご味だったような?

 

そして、スコーン。

f:id:mochiusa_91:20201126110852j:plain

プレーンと栗のスコーンで温かくほっこり。

パサパサすぎず変なずっしりさもなくおいしいです。

クリームは私としてはマスカルポーネクリームが好みでした。

 
セイボリーのなかでは
右奥にあるハーブチキンとラディッシュのクロワッサンサンドが印象に残っています。クロワッサンのサクッとした香ばしさにチキンとラディッシュがちょうどよく合っていました。
 

ドリンクメニューがとっても豪華

そしてそして!
アフタヌーンティーというからにはティーが大事ですよね。

今まで行ったなかで満足度は最高レベルだったと思います。
 
ティー(などのドリンク)のラインナップはこちら!
 
 ※ 画像が見にくくてすみません><

f:id:mochiusa_91:20201126103446p:plain

f:id:mochiusa_91:20201126103501p:plain

f:id:mochiusa_91:20201126103855p:plain

f:id:mochiusa_91:20201126103939p:plain

 もう全部飲みたいじゃん…
ってなりました。
 
 何よりも感動したのが、お茶はカップ一杯の量で提供してくれること。

ティーメニューをたのむと、1オーダーにつき1つのティーポットを使って丁寧にお茶を淹れてくれます。
 
よくあるのがティーポットごとの提供。
せっかくのフリーフローだからたくさんの種類を飲みたいと思っているのにお腹ちゃぽちゃぽになってしまうやつです。
 
しかし!
ここではティーポットで持ってきて目の前でカップに注いでくれて、ポットは持ち帰ってくれます。
つまりカップ一杯の量でそれぞれのお茶を飽きることなく楽しめ、たくさんの種類を飲み比べることができます。
 
こんな高級感あふれるグラスで提供されるお茶も。
こちらはアイスクリスタルゴールデンドロップティー(烏龍茶の一種)です。

f:id:mochiusa_91:20201126111712j:plain


お茶のほかにも、コーヒー系もあったり京都らしく抹茶ラテなどもありました。

f:id:mochiusa_91:20201126111734j:plain

この抹茶ラテが絶品!香りのよい抹茶と濃厚なミルク感…おいしかったです。
 
 

お値段とまとめ

お値段はというと
一人 3,800円(別途サービス料13%と消費税)
です。
 
このクオリティでこのお値段はかなりお安いのでは。
 
 
目で見てうっとり、食べてみても期待を裏切られない大満足なアフタヌーンティーでした。
秋の味覚ということで11月30日までのようなので、今から予約は厳しいかもしれませんが気になった方はぜひ!
 
次の冬のアフタヌーンティーもおいしそうです。